巡礼イメージ

いにしえびとの心が 今に息づく歴史の面影  匠が造った文化財でもなければ 金や朱に彩られた華美な御堂もない そこにあるのは 土地の人々に受け継がれたいにしえの温かい心だけ… 心の故郷みちのく古寺巡礼

イメージ

国内には、日本百観音(西国三十三観音・秩父三十四観音・坂東三十三観音)がありますが、東日本にはみちのく山形の霊場「最上三十三観音」をはじめとする出羽百観音(最上三十三観音・庄内三十三観音・置賜三十三観音)があります。その中でも最上三十三観音霊場は、開創が室町時代までさかのぼる国内有数の歴史を持つ巡礼地です。

  1. お堂の中でお経が読める素朴な雰囲気
  2. 疲れを癒す温泉群
  3. 果物、おそば、お米などの味の観光
  4. 山と川、そしてお堂が織りなす景観
  5. 素朴な人情とおもてなしのこころ

等が挙げられ、家内安全・二世安楽・先祖菩提・良縁成就・身体健全・心願成就・物故者供養・災害復興・世界平和・自己実現…と、ひとそれぞれの祈りをこめて全国各地から多くの善男善女が巡礼に訪れています。

巡礼イメージ

《お問い合わせ先》

最上三十三観音
札所別当会

第20番 小松沢観音

(青蓮山 清浄院)

電話 0237(55)6171

第17番 長登観音

(寒江山 長登寺)

電話 0237(74)3853

やまがた観光
情報センター

【設置:山形県 管理・運営:公益社団法人 山形県観光物産協会

山形県山形市城南町1丁目1番1号 霞城セントラル内

電話 023(647)2333

FAX 023(646)6333

最上三十三観音巡礼マップ

最上三十三観音古寺巡礼の旅
巡礼のイ・ロ・ハを紹介している
サイトです。ご参考にどうぞ。

ページトップヘ▲